TAKE-log

好きなことをして生きていく

MENU

ドラマ

作詞/作曲 tsubaki

君の朝にも太陽は巡る

ドラマが始まる

 

いつも通りの帰り道に

いつもの様にドラマは無い

当たり前の様に繰り返す日々

くだらないと嘆く

 

今日も世界に朝は来るのに

余計な孤独に髪を引かれる

壊れた景色に涙零して

膨らむ期待は嘘で隠した

 

気になる事はTVの中

くだらない事で泣いたフリをして

見て見ぬふりでとぼけてみる

自分を誤魔化す

 

君の中にある忘れられた花

振り返れば ほら 道端で歌う

思い出せたなら

 

君の朝にも太陽は巡る

虚しい想いは夜に溶けた

眩しい陽射しで街は輝く

枯れた心も ほらね 潤う

ドラマが始まる 今

 

 

 

 

弾き語り動画↓↓↓


www.youtube.com

台湾でのコラボストリートライブ↓↓↓


www.youtube.com

エピソード

例えばELLEGARDENのような曲が作りたかった記憶があります。

一人で弾き語りとして歌うようになってからは構成も少し変わったし、歌詞も少しだけ変えました。

サビのギターストロークはバンドと弾き語りとではリズムが違いますw

福岡担当のベース君はこの曲でまた面白いことをしてくれまして、ACIDMANを意識したと言っていました。

鹿児島担当のベース君は「コピるしかなかった。」というほどでしたね。

これも是非いつかバンドバージョンを皆さまに聞かせたいです。

 

海外を旅している時、自己表現として非常にわかりやすい1曲だったのでよく歌っていました。

台湾で仲良くなった学生とストリートセッションライブをしたのですが、彼らのリクエストによりこの曲を演奏しました。(2つ目の動画)

 

「TAKEのその曲のメロディが頭から離れないんだ!一緒に演ろう!」と。

 

嬉しかったー!!!!

シンガーソングライターとして最高ですよね!

彼らの持つYouTube?かSNS的なものにも採用してもらって一緒に歌いました。

 

動画でトロンボーンを吹いている彼はギタリストで、

カホンを叩く彼はベーシストで、

他に女性ボーカルと男性ドラムの4人編成でバンドをしている彼ら。

台湾の10代か学生の音楽イベントで優勝した子達らしいですw

イベントのためだけの企画バンドだったらしいですが、それぞれダンスしたりジャズしたりパンクしたりで好きに活動しています。

若いってすごい!僕なんて歌とギターしかできませんよ。(特別巧いわけでもないw)

ハイスペックだな〜と嫉妬&尊敬です。

 

このブログの歌詞をいくつか読んでいただいている方はお分かりだと思います。

全ての記事の最後の一文はこの曲からきています。

いろんな曲があるし、「ツバキタケアキ」も経由してるので皆さんのイメージは違うかもしれませんが、僕の中でこの曲はthe_humanoiseの代表曲です。

ライブでは1曲目か最後に演る曲です。

作った当時はそこまで考えてなかったんですけどねw

「ドラマ」が代表曲になったのはこの曲を好きになってくれる、何かを感じてくれる皆さまがいたからです。

素晴らしい曲にしてくれてありがとうございます!!!

 

作った当初、「忘れられた花」ではありませんでした。

構成も違っていて

「忘れられた街 焼け焦げてた庭 涙で潤う」

という歌詞がありました。

なんか長ったらしいし、自分の事言っちゃおうかなw

なんて考えて「道端で歌う花」が誕生しましたw

ご存知の通り僕の苗字は「椿」です。よく道端で歌ってますwww

僕にとっての「振り返った時に道端で歌う花」はストリートで歌っていた過去の自分です。

 

アナタには何が映りますか?

アナタの目の前に広がる「今」を華やかに彩ってくれるソレは何ですか?

 

「当たり前」の尊さに気づいたアナタにドラマの在る日々を。

TOP